ご依頼から納品までの流れについてご説明いたします。

1. お見積もり

翻訳するドキュメントの分野や性質によって翻訳にかかる期間や料金が異なります。まずはお問い合わせフォームからお見積もりをご依頼ください。

折り返しEメールにてご連絡を差し上げますので、翻訳対象のファイルをお送りください。

  • ファイルのサイズが小さい場合 (目安として10MBまで) は、Eメール添付で送っていただいて構いません。
  • ファイルのサイズが大きい場合は、ネットワークストレージやファイル共有サービスをご利用ください。
  • 機密保持の必要性が高いドキュメントについては、zip圧縮時にパスワードを設定するなどの対策をお願い申し上げます。パスワードを設定した場合は、別途パスワードをお知らせください。
  • 大変申し訳ございませんが、FAXでの原稿送受信には対応しておりません。

お預かりしたファイルは、外部に漏洩しないように管理しております。未発表の新製品に関する翻訳実績も多数ございます。安心してご相談ください。

ファイルを拝見しまして、御見積書をEメールでお送りします。御見積書には、翻訳料金と納品予定日を記載しております。

よろしくご検討くださいますようお願い申し上げます。

※継続的にご発注いただけるお客様には、翻訳可能枠の空き状況を随時お知らせしております。

2. ご発注

翻訳を正式にご発注いただける場合は、Eメールにてご連絡ください。

翻訳を発注しないことに決定された場合も、ご連絡いただければ、ただちにファイルを削除いたします。ご連絡がない場合は、相当期間の経過後にファイルを削除いたします。

大変申し訳ございませんが、お見積もりのご依頼からご発注までに時間が空きますと、その間に翻訳枠が埋まってしまう場合がございます。

翻訳対象ドキュメントの規模によっては、過去のお取引状況を勘案の上、着手金のお支払いをお願いする場合がございます。

3. 翻訳

お預かりしたファイルを翻訳いたします。

訳文は厳重にチェックしております。

  1. まず、それぞれの文を英日照合して検証します。
  2. チェックツールによって、人間が見落としやすい誤りを迅速かつ確実に検出し、修正します。
  3. 改めて全体を英日照合して検証します。
  4. 全体の流れを検証します。前後のつながりや論理的整合性などを確認します。
訳文の読みやすさが特に要求される場合は、全体の検証を繰り返します。

4. 訳文のお届け (納品)

翻訳が完了しましたら、訳文をEメールまたはネットワークストレージ (ファイル共有サービス) でお届けいたします。内容をご確認ください。

納品書・請求書はEメールでお送りします。

5. お支払い

請求書に記載の銀行口座に翻訳料金をお振り込みください。お振込手数料はお客様側でご負担くださいますようお願い申し上げます。

お支払い期日は請求書に記載しております (納品日の1週間後でございます)。

継続的にご発注いただける場合は、月末締めでのご請求も可能でございます。

ブログで翻訳サンプルを公開中!

翻訳のお問い合わせはこちら


サイトマップ